くっきー!がキャラデザ&声を担当のTVアニメ「キンタマーニドッグ」が2021年1月から放送

キンタマーニドッグ我が家の愛犬
我が家の愛犬

日本にはキンタマーニ犬はいないと思われていますが、我が家には2017年にバリ島から日本へ連れてきたキンタマーニドッグ和咲美(Wasabi)がいるのです。

おそらく日本にいるキンタマーニドッグは和咲美だけなんだと思います。

さて本題ですが、くっきー!がキャラクターデザインと声を担当する、キンタマーニ犬をキャラクター化したショートアニメ「キンタマーニドッグ」が2021年1月から放送されるそうです。
1話は1分と短く、全50話。

2021年1月14日~(朝日放送テレビ)
1月16日~(テレビ愛知「キャラ@声部」内)、「キャラ@声部」放送局にて随時放送開始予定!!

「キンタマーニドッグ」のストーリー

パワースポットとして人気の観光地インドネシア・バリ島に暮らす“幸せを呼ぶ犬”とも呼ばれている 「アンジン・キンタマーニバリ」のキンタが幼いころ突然いなくなった 父親を探す旅をしながら、愛と開運を伝えるショートトリップアニメです。

アンジン・キンタマーニバリはインドネシア語で書くと、「anjing Kintamani Bali」です。anjingは犬という意味です。

原作:MMDGP
キャラクターデザイン:くっきー!(野性爆弾)
企画:MMDGP/月島エンタテインメント

公式ホームページ:https://kintamani-dog.com/

スタッフ

アニメーション制作:勝鬨スタジオ
監督:尾中たけし
背景:ゴトウシズカ
音響制作:チャンス イン
音響監督:サイトウユウ
楽曲:ドゥダル&マーニ
作詞作曲:くっきー!(野性爆弾)
製作委員会:吉本興業株式会社、株式会社MMDGP、株式会社ABCライツビジネス、テレビ愛知株式会社

キャスト

キンタ:蒼井翔太
妖精ドゥダル:くっきー!(野性爆弾)
マーニ:降幡愛
トゥイン:森川智之

うちのキンタマーニ犬「和咲美(Wasabi)」について

和咲美と小麦

我が家のキンタマーニ犬「和咲美(Wasabi)」(左)は、2013年5月16日インドネシア・バリ島生まれのメス犬です。
「何犬ですか?」と聞かれて、『キンタマーニ犬です。』と伝えると、「ん?」と「ん?」と・・・・・と、2度聞き、3度聞きされます。

バリ島には、バリ犬とキンタマーニ犬の犬種が存在し、Wasabiは、後者のキンタマーニ犬です。

我が家のキンタマーニ犬WasabiとボーダーコリーKomugi
我が家には、日本でただ1頭だけしかいないであろう、バリ島から連れて来たキンタマーニ犬の和咲美(Wasabi)とペットショップで買ったボーダーコリー小麦(Komugi)の2頭が居ます。「キンタマーニ犬は日本にいるの?」と思われているのですが、今のところ我が家の「和咲美」だけだそうです。

キンタマーニ犬は、毛足が少し長く、毛並みが綺麗な犬です。うちのwasabiは、毛色が黒なので、光に当たると、背中の毛が、光って、つやつやしてます。

逆にバリ犬は、毛が短く、剛毛です。柴犬の毛並みに似ています。

8年間住んでいたインドネシア・バリ島から日本に引越しすることが決まった時、和咲美どうする?っていうことになり、連れて帰るという決断をしました。

日本移送の手続きには、待機期間180日を含めておおよそ10ヶ月かかりましたが、2017年8月にANAのペット専用貨物室に乗せて12時間以上かけて、ジャカルタ~成田空港~伊丹空港という長い旅だったにもかかわらず、めちゃくちゃ元気でした。

タイトルとURLをコピーしました