いま注目の馬肉を使ったドッグフードならこれ!

馬肉を使ったドッグフード加工食品
加工食品

いま、鶏や牛にかわる食材として「馬肉」が注目を集めています。低カロリー、高タンパク質、低脂肪なうえ鉄分たっぷり。馬肉だと少量でも十分な量のタンパク質が摂れるので、食が細くなったシニア犬にもおすすめのフードです。

今回は、「国産・無添加・高品質」がすべて揃ったおすすめの馬肉ドッグフード「馬肉自然づくり」と生タイプ「馬肉パラパラミンチ」をご紹介します。

どちらも馬刺し専門店株式会社利他フーズが作っているドッグフードです。

「馬肉自然づくり」はここがすごい!

馬肉自然づくり

本場・熊本の馬肉100%

「馬肉自然づくり」は、海外産の安い馬肉ではなく、本場・熊本で育てた馬肉だけを使用しています。

もともとは人間用の馬刺しを提供していたお店が作ったフードなので、馬肉の知識や鮮度、品質は抜群。

また、鶏や牛とは違い抗生物質や成長促進剤を打つことができない動物なので、汚染の可能性が低いもっともクリーンなお肉と言えるでしょう。

鉄分はなんと鶏の10倍

馬肉の特徴のひとつに鉄分が豊富なことが挙げられます。鉄分が不足しがちになるヒート(生理)中の子にも最適な食材です。

そしてなんといってもお肉自体がとってもヘルシー。脂肪分は牛の5分の1、カロリーは牛の半分ほどしかありません。そのためダイエットが必要な子にもおすすめなんです。

無添加、無着色だから安心

「馬肉自然づくり」は香料、着色料、保存料などすべて無添加で作られているので安全性はばっちりです。

さらに公式サイトでは使用している原材料がすべて公開されていて、それぞれの食材が持つ役割と産地が明記されています。

「馬肉自然づくり」の口コミ・評判は?

それでは実際に公式サイト宛に寄せられた口コミや使用者の感想をご紹介します。

食事の時間が楽しみになりました!ワンちゃんが美味しそうに食べるので、そんな姿を見るのが楽しみになりました♪ もちろん、ワンちゃんも!また、与え始めてから毛艶が良くなり、体重も平均を維持するようになりました。
食欲が落ちてる気がしたので、思い切ってエサを変えてみました!そしたら、日に日に元気になって、最近では、おかわりをねだるくらいに元気に!一粒が小さくて、小型犬にも優しいサイズですし、粉にならず形がしっかり整っているところも嬉しいポイント。
うちのワンちゃん、グルメなのか、エサ選びに悩んでいました。友人の勧めで試したところ、食いっぷりが良くなり、嬉しい限りです。また、おやつ大好きな子でついついたくさんあげていましたが、いまではおやつ要らずです。ずっと痩せ気味で心配していましたが、いまでは骨格もしっかりして元気に動き回っています。

「馬肉自然づくり」が選ばれる理由

最後に、他のフードに比べて馬肉自然づくりが優れているポイントをまとめてみました。購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

7つの選ばれる理由
  • 本場・熊本の馬肉100%
  • 馬肉屋さんの馬肉だから鮮度抜群
  • 原材料はすべて国産、無添加、ヒューマングレード
  • 少量で十分な量のタンパク質が補えるのでシニア犬向き。
  • 豊富な鉄分を含んでいるのでヒート中の子にも。
  • 低カロリー低脂肪なので太りにくい
  • 初回お試しパックあり

馬肉自然づくりは、初めての方に限りお試しサイズ(300g)が用意されています。送料無料+お得な価格なので試してみたい方はこちらからどうぞ。

馬刺し専門店がつくる「馬肉ドッグフード」

生タイプ「馬肉パラパラミンチ」はここがすごい!

ミンチ馬肉

馬肉パラパラミンチは文字通り、馬肉がメイン原材料となっています。

馬肉に含まれるビタミンは、皮膚を美しく保ち、病気の回復を助ける「ビタミンA」や、糖質の代謝を促進するゆえに、肥満防止やダイエットにつながる「ビタミンB1」、不足すると、貧血、頭痛、めまいなどいが引き起こるとする「ビタミンB12」などが含まれています。

そのほかにもビタミンやミネラルがバランスよく含まれています。馬肉のビタミンの含率は、豚肉の3倍、牛肉の20倍といわれています。

高たんぱく・低カロリー!

馬肉はタンパク質が豊富な上に、保温効果や血管を強くするペプチドが多く含まれています。また、馬肉と牛肉や豚肉を100gあたりで比較してみると、カロリーは牛肉の約3分の1、豚肉の約2分の1なんですよ!

タンパク質は皮膚や筋肉、被毛、臓器などのさまざま部位で必要となる大切な栄養素です。犬は元々肉食動物なので、私たち人間よりも多くのタンパク質を必要としています。

鶏肉と同じくらいヘルシーな食材なので、太り気味のワンちゃんにも安心して食べさせることができます。

その他に含まれる成分
  • 高カルシウム
  • 高ビタミン
  • 鉄分
  • グリコーゲン
  • 必須脂肪酸

冷凍で保存して

生肉という点と添加物が使用されていないということで、常温保存や冷蔵庫保存は絶対しないで下さい。

保存は、できる限り温かい空気に触れないように、冷凍庫へ

そして解凍した後は早めに食べ切って下さい。賞味期限は冷凍保存で180日です

馬肉パラパラミンチの賞味期限は、加工日から冷凍保存で180日に設定されています。

賞味期限の具体的な日付は商品ラベルに表示されているので、手元に届いた際に確認しておいて下さい。

ミンチ加工になっているため、通常のお肉よりも表面積が広くて変色するスピードが早いです。

愛犬のアレルギーや抜け毛など、お悩みなら馬肉パラパラミンチ
タイトルとURLをコピーしました